ristorante la Tenda Rossa

横浜で頂ける「島」の味、「ristorante la Tenda Rossa」で至福の時間

たまにはおいしい料理をのんびりいただきたい・・・そんな時に訪れてほしいのがristorante la Tenda Rossaです。

横浜、馬車道通りにあるこのお店は奄美大島、五島列島から新鮮なお魚を仕入れて提供してくれます。
また牛、ジビエの熟成肉が絶品といわれ、何もかもこだわり抜いているお店なのです。

ただこのお店のご主人曰く、このお店に来たらこの料理を食べて!というものはないといいます。
あくまでもお客さんが何に喜んでくれるのか?ということを第一に考えているというお客さん思いのご主人です。

このお店で注目されるのは料理の素材、その調理の味のほか、イタリア産だけを厳選しているという1000本以上のワインです。
様々な事にこだわり抜いているristorante la Tenda Rossaは、70席が連日満席というくらいの人気です。

ristorante la Tenda Rossaにいったら食べてほしい逸品の料理達

手打ちピーチ 天然猪のラグーというメニューがあります。
もちもちした食感のパスタは1本ずつ手打ちしたというイタリア、トスカーナ地方のパスタです。
猪の肉の甘みをぎゅっと凝縮させたソースが、このもちもちしたパスタによく絡み合い、最高の組み合わせとなっています。

更にアーティチョークに豚肉を塩漬けして作っているブアンチャーレを詰めてあげたお料理、シェフ スペシャリテ 伊産アーティチョークのリピエノもワインによくあうお料理で、非常に人気があります。

もちろんイタリアといえばピッツア、特にマルゲリータは絶品です。
本場仕込み、ピッツアイオーロが焼き上げる最高の焼き上がりとなったピッツアはこのお店に来ないと味わう事が出来ないピッツアです。

ワインとよく合うお料理がずらり・・・どれを食べようか迷ってしまうくらい、「どれを食べても最高の味」です。
来店した方々が常に笑顔でお店を出るという風景が、このお店では連日みられるのです。
ストレス社会に生きるサラリーマンたちにも、ちょっとこうしたこだわりのお店で過ごす時間を作ってほしいです。

イタリアで修業した店主は横浜一といわれるほどの腕前

元々食べることが大好きだったという料理人の西沢さんは神奈川出身の料理人です。
16歳で飲食店アルバイトを介し、20歳で港北にあるイタリアンで働き、24歳でイタリア、トスカーナを主軸に4年半の間修行を積み、西麻布の姉妹店VINO DELLA PACEでシェフを務め、その後このお店を開店したのです。

調理長となったのは29歳、現在はイタリアンとして横浜一と呼ばれるほどに、最高の料理とワインを提供してくれるお店に成長しています。

ristorante la Tenda Rossaへのアクセス、定休日は?

いつも満員状態の人気店なので、予約専用電話で予約してから行く方が安心です。
みなとみらい線馬車道駅から徒歩2分、JR根岸線 桜木町駅から徒歩5分という最高の立地条件です。

お休みは月曜日と第一火曜日、ランチは11:45から15:00、ディナーは17:30からです。
おいしいイタリアンとおいしいイタリアワインを頂きたい時にはこのお店、最高だと思います。