旬炉 あわい

大人がのんびり時間を楽しめる居酒屋「旬炉 あわい」

自由ヶ丘駅からほど近い距離にある、大人がのんびり楽しめる居酒屋、和の雰囲気の中でおいしい料理を頂いていると、ストレスもどこかに消えていくようです。

東京という都会の中で疲れた大人たちをしっかり癒してくれるそんな落ちついた空間が旬炉 あわいです。
赴きあるお店の中も魅力的ですが、そのお料理のおいしい事といったら!お父さんたちにも喜ばれますが、舌の肥えた女性にも非常に人気があります。

三陸直送の鮮魚、おいしい串焼き、気仙沼の郷土料理も頂ける

このお店では三陸から直送される最高の鮮魚を頂けるほか、朝採れ野菜もいただけます。
朝採ったばかりの野菜はしゃきしゃきと野菜本来のおいしさが凝縮されていてたまらないおいしさです。

またお米についてもこだわりがあり、精米したてのお米を利用するなど、とにかく料理に対するその姿勢が素晴らしいのです。

炉端焼きでは旬の素材がふんだんに利用され、その野菜をじっくりと炭火であぶった最高の状態で頂くことができるのです。
日本酒に合うおつまみがたくさんあるのも、利酒師の資格を保有されているスタッフがいるからなのでしょう。

気取ることなくおいしいお料理とお酒を堪能できる、大人がにっこり微笑んでしまうような素敵な居酒屋です。

このお店に来たらやっぱりこれは食べないと

このお店に来たら頂いてほしいのが精米したてのご飯を土鍋で炊き込みにした炊き込みご飯です。
宮城県の契約農家さんから精米したてのお米をわざわざ仕入れて作っています。
アサリも鯛も軍鶏もしっかりおだしが出ていて最高の逸品です。

もちろん日本酒を頂く方ならお店自慢の三陸直送の鮮魚です。
旬の魚介が美しく盛り合わせられ、日本酒とよく合いますし、新鮮さがその歯ごたえでわかるのです。
おいしいお刺身を頂きたいという時、このお店に来れば間違いなしです。

福島、川俣の軍鶏といえば有名ですが、炭火でじっくり店主が丁寧にあぶってくれた串焼きは絶品です。
噛めば噛むほどに味がじんわりと出てきて、このお店でしかいただけない最高の焼き加減です。

宮城県出身、気仙沼の漁師の家に生まれたご主人

このお店の料理人、内海さんは宮城県気仙沼の漁師の家に生まれ育ったという方です。
そのため、小さい頃からおいしい鮮魚に囲まれ、舌がしっかりとそのうまい鮮魚の味を覚えているのです。

おいしい魚介、おいしい料理を提供したいという心意気を持ったご主人が提供してくれる刺身も丹精込めて作った串焼きも、しっかり味がしみ込んでおだしがたっぷり感じられる土鍋の炊き込みご飯も、何もかも手を抜かずにいとおしんで作っているということがわかる料理ばかりです。

旬炉 あわいにはどうやっていけばいい?

東急東横線 自由が丘駅から徒歩7分、東急大井町線 自由が丘駅から徒歩7分です。
予約専用の電話があるので、予約してから行く方がいいでしょう。

水曜日と第三火曜日が定休日、ディナーは17時からです。
駅からほど遠くないという立地条件にありますので、ちょっと落ち着いてお酒を飲みたい時、おいしい刺身が食べたい時にぜひいってみてください。